fc2ブログ

サフラン焼き飯紀行~大雪通り沿い・老舗ラーメン店の絶品チャーハン

 前回に続き「気になっていたんだけど行ってなかったお店」初訪問企画。
 今回訪れたのは大雪通り沿いにあるこのお店。

 378-01_cvt.jpg
写真1:「龍宝」

 2条通18丁目、大雪通り沿いにある龍宝。前々から気になっていたお店の一つに、満を持して訪れてみた。
 外観から見てとれるように、昭和から続く老舗だろう。土曜日の午前11時。引き戸を開けていざ店内へ。

 378-02_cvt.jpg
写真2:「店内の様子」

 外観と同様にシブい店内。席はカウンターと小上がりが1席。
 狭い店内をフル活用するためか、カウンターは“Z”の角を直角にしたようなユニークな形。
 ライブラリーには「ナニワ金融道」や「課長 島耕作」など、オッサンに嬉しいラインナップ。
 切り盛りするのはお父さんと(恐らく息子さん夫婦と思われる)若い男女の、計3人。
 筆者の注文はもちろんこの一品。

 378-03_cvt.jpg
写真3:「チャーハン・700円也」

 若奥様が手際よく作ってくれたチャーハン。具材は細かく切った叉焼と玉子、玉ねぎと人参、ピーマンのみじん切り。
 柔らかく、シットリ系のチャーハンはまさに筆者の好みで、付け合わせの紅ショウガも嬉しい。
 ふとカウンターの上を見やると、これまたシブい調味料セットが。

 写真378-04_cvt.jpg
4:「調味料セット」

 唐突だがここで1曲。

 ♪若さっ、若さってなんだ 振り向かない ことさっ! ♪
  愛~ってなんだ! ためらわな~い こ~ と~ さ~ ♪
  ギャー バーン!!(こればっか)

 さて・・・。写真2にメニューが写っているが、こういう昔ながらのラーメン店のスゴイところ。
 それはラーメンだけでなく、丼ものや定食もあり、それがまた美味しいことだと思う。
 そして出前をしているところ。出前は息子さん(と思われる)若い男性の担当のようだ。
  帰り際、ご店主に「美味しかったです。また来ます」というと、ニコッと笑ってくれた。
  今度来る時はモヤシラーメンを食べてみたいと思う。あと「特撰冷しラーメン(みそ味)」も気になるところである。

スポンサーサイト



2023.07.03 | コメント(2) | トラックバック(0) | 思い出のグルメ

コメント

更新ありがとうございます

龍宝さんは私の心のオアシスです…ここの醤油ラーメンを食べないと1年が始まらない(締めくくられない)です。
なので毎年12月には必ず行くようにしてます。

親父さんも結構なお年だと思いますが、いまだに厨房に立っているのは驚きです。

息子さんが後継されるようで安心です。ハレテの店はやめたんでしょうかね?

2023-07-16 日 11:04:34 | URL | 北門中野郎 #- [ 編集 ]

北門中野郎さんへ

北門中野郎さん、コメントありがとうございます。心のオアシスでしたか!龍宝、良いお店ですね。もっと早く行っておけば、と反省しきりです。今度はラーメン食べてみたいです。

2023-07-18 火 22:18:12 | URL | 北門中野郎さんへ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ターメリックマン

Author:ターメリックマン
 旭川市の中心部にほど近い、常磐公園界隈で育った快男児。
 知新小、常盤中と進んだ「地元」への思いはそれなりに持っている。
「知っている人にしか共感を得られない」微妙な感覚と、スパイスの効いた「毒」をお届けしよう。
<守備範囲>
80年代B級アイドル、80年代洋画、昭和のテレビ時代劇、昭和プロレス、80年代洋楽
<好きなもの>酒 
<嫌いなもの>老いぼれ、ガキ、ペット

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR