fc2ブログ

サフラン身辺雑記~かつての職場・思い出のグルメと冬まつり大雪像


 2月5日(日)、所用があり、こちらの建物を訪れた。

 235-1_conv.jpg
写真1:「ときわ市民ホール」

 5条通4丁目「旭川市ときわ市民ホール」。昭和61年頃に出来たと記憶している。
 各種会議や研修、サークル活動など、訪れたことの無い市民はいないだろう。
 筆者的・思い出と言えば・・・20年ほど前、4年間、この建物内に職場があった。
 ちょうど子どもが生まれてから幼稚園に上がるくらいの思い出深いころである。
 さて、筆者がここに来ると、必ず寄るのがこちら。

235-2_conv.jpg 
写真2:「りっか亭」

 隣接するサン・アザレア1階、レストラン・りっか亭。
 そして必ず注文するのがこれである。

 235-3_conv.jpg
写真3:「肉絲(ルースー)丼」

 名前どおり、細切りの肉、玉子、玉ねぎがやや甘めに味付られた絶品。ボリュームも満足である。
 当ブログでこれを取り上げるのは3回目だが“好きなんだから仕方がない”。未食の方がいらっしゃれば、ぜひ一度おススメしたい。(ただ、お店でオードブルや弁当の仕込みがあれば若干時間がかかるので、時間に余裕をみて注文されると良いと思う)
 このお店に欠かす事が出来ないスパイス“バイタリティあふれる女性店主のパワフル接客”も相変わらずだったことも申し添える次第。
市民ホールでの用事が済んだのは午後3時半。外に出て、常磐公園を横切り河川敷へと足を向ける。

 235-4_conv.jpg
写真4:「第58回・旭川冬まつりメイン雪像」

 今年の冬まつりメイン雪像は写真4の「夢の動物園」。今年で開園50周年を迎える旭山動物園をモチーフにしている。
 午前中は最後の仕上げをする自衛隊の皆さんがちらほらと見られたが、今は静かに、明日の実行委員会への引き渡しを待つだけである。
 ところで若い読者の方は、かつて2度、冬まつりの大雪像がギネス認定(雪だけで作った最大の構築物)を受けたことをご存じないかもしれない。
 (以下、記憶に頼って描くので細部の間違いはご勘弁を)
 1度目は昭和50年代、「ガリバー城」で認定。そして2回目は(これは良く覚えている)平成2年、前年に姉妹都市を提携した大韓民国・水原(スウォン)市にちなんだ「水原城」という架空の城で。
 映像をご紹介できないのが非常に残念。いつか用意できれば、是非ご紹介したいと思う。
 ところで今、この文章を書いているのは2月11日(土)の午後1時くらい。丁度、冬まつり会場では人気お笑い芸人の永野さんのステージイベントが始まっている頃。
 筆者はこの人のどこが面白いのか全く理解できないのだが(ファンの方、ゴメンナサイ!)、今頃会場では♪ラッセンがっ、好っき~~♪と、大いに盛り上がっているのだろう。

スポンサーサイト



2017.02.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | まち歩き

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ターメリックマン

Author:ターメリックマン
 旭川市の中心部にほど近い、常磐公園界隈で育った快男児。
 知新小、常盤中と進んだ「地元」への思いはそれなりに持っている。
「知っている人にしか共感を得られない」微妙な感覚と、スパイスの効いた「毒」をお届けしよう。
<守備範囲>
80年代B級アイドル、80年代洋画、昭和のテレビ時代劇、昭和プロレス、80年代洋楽
<好きなもの>酒 
<嫌いなもの>老いぼれ、ガキ、ペット

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR