fc2ブログ

サフラン身辺雑記~土曜日の昼食~

本コーナーでは筆者のサフラン的日常(どんな日常だ?)をユル~く綴っていきたい。

永谷園「お鍋ひとつで!鶏南蛮そば」

 筆者は基本的に週休二日であるが、土曜日は奥さんは仕事のときが多く、高校生の子供も部活などで不在勝ちなため、昼食は一人であつらえることが多いのである。
 今日(10月20日)の昼ご飯は、先日、玉木宏さんのCMで見たのがすごく美味しそうだったので奥さんに買って置いてもらった「永谷園・お鍋ひとつで!鶏南蛮そば」にしてみた。

写真1:「ドンキホーテで買った」とのこと。
蜀咏悄17-1_convert_20121022180941

写真2:用意した具材は、「長ねぎ、鶏もも肉、天かす、玉子」
蜀咏悄17-2_convert_20121022181010

 この商品のウリはその名前にもあるとおり、お鍋ひとつで作れる、ということ。湯切りのためにザルを用意したり、つゆのために別途お湯を沸かす手間と、その分の洗い物がなくなる点にある。
 作り方に従って作っていく。作り方に記載の無いこととして、鶏肉を煮るため若干、灰汁(あく)を取る作業が必要であるが、大した手間ではない。

写真3:完成品。「サフラン流・特製 鶏南蛮たぬき月見そば」
蜀咏悄17-3_convert_20121022181111

 ある人のブログでは、長ねぎと鶏肉を用意しなければならない「鶏南蛮そば」なんて、明太子を用意しなければならない「明太子スパゲティ」の様なもの、とかなり否定的に書いておられたが、筆者はこれで良いのでは、と思う。そばには目がない筆者だが十分おいしく食べられた。

写真4:BGMは、もはや惰性で毎週聞いている「ウィークエンドバラエティ・日高晤郞ショー」(STVラジオ)
蜀咏悄17-4_convert_20121022181137

 ところで、筆者は音楽や歌についての才能が全くないので、その方面に素養のある方にお聞ききしたいのだが、晤郎ショーのエンディングの「街の灯り」。あれは上手なのだろうか、それとも下手(味?)なのだろうか。
毎週疑問に思っているので良ければご意見を伺ってみたいものである。(^_^;)

スポンサーサイト



2012.10.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 生活雑感

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ターメリックマン

Author:ターメリックマン
 旭川市の中心部にほど近い、常磐公園界隈で育った快男児。
 知新小、常盤中と進んだ「地元」への思いはそれなりに持っている。
「知っている人にしか共感を得られない」微妙な感覚と、スパイスの効いた「毒」をお届けしよう。
<守備範囲>
80年代B級アイドル、80年代洋画、昭和のテレビ時代劇、昭和プロレス、80年代洋楽
<好きなもの>酒 
<嫌いなもの>老いぼれ、ガキ、ペット

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR