fc2ブログ

やきそば・やまや

Yamaya.jpg
(写真上)かつて「やまや」があった建物。何代か店が変わり、今は空き店舗だ。

もう、この店を知らないという人が多いのではないか。
筆者的には「廃業残念度」トップクラスの店である。
たしか、基本の「焼きそば」は250円くらいだった気がする。
マスターが鉄板の上で手際よくつくる焼きそばは、それは本当に美味しかった。
この店以降、旭川で“焼きそばの美味しい店”はあるが(西武B館地下の「なの花」など)“焼きそば専門の店”は無いように思う。(あったらごめんなさい)
廃業の詳しい経緯は分からないが最後の方になると、マスターがとても痩せていたのを憶えている。あのマスターが健康に暮らしていることを痛切に願うのである。

追記:2階の釜飯屋もなかなか良かった。

スポンサーサイト



2012.08.20 | コメント(6) | トラックバック(0) | 思い出のグルメ

コメント

なつかしい

なつかしいですね。
ここの焼きそばを越えるものを食べた事がありません。
私の中では今でも最高の焼きそばです。
安い、早い、うまい。
できるものなら復活して欲しいものです。
大将の話では24皿が最高だと言われていましたので挑戦した記憶があります。
結果は19皿でした。
当時(1985年頃)はモヤシのみの焼きそばは¥170円でした。
やまやには10日間に7日は行ってましたよ。
あとは、なの花も美味しかったですよね。
旭川にも焼きそば専門店があってもイイと思うのですがねー‥。

2015-03-03 火 23:01:36 | URL | GEN #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます

19皿!!すごいですね!85年当時で170円でしたか。本当に安い、早い、うまい、の名店でしたね。閉店近くになるとマスターがすごくやせていたので心配です。私もやきそば専門店あればいいのに、と思っています。

2015-03-05 木 12:57:51 | URL | GENさんへ #- [ 編集 ]

本当にもう一度食べたいです。

歳と共に若い時(学生)に食べたお店のラーメンや焼そばをもう一度食べたくて仕方がありません。
『やまや』もその店の一つです。
須貝ビルの向かいにあったお店で、とにかく美味しかった。
お金があった時は、肉焼きそば(一番値段が高い)を食べました。
おじさんまだ元気なのかな?
無愛想なお兄さんもいたな!
もう一度食べたい思い出の味です。
贔屓にしていたお店がどんどんなくなるのは本当に寂しいものですね!😢

2020-02-11 火 22:27:20 | URL | 山ちゃん #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

山ちゃんさん、コメントありがとうございます。やまや、本当に懐かしいですね。とにかく安くておいしかった!おじさん、閉店間際には随分やせてましたが、お元気にしておられると嬉しいです。好きなお店がどんどんと廃業していくのは本当にさびしいものですね。ターメリックマン

2020-02-18 火 23:01:00 | URL | 山ちゃんさんへ #- [ 編集 ]

「やまや」さんでしたか。。。

40年程前になりますが、高校の帰りに良く立ち寄っていたのを覚えています。(こちらか「ラーメン天金」さんが多かった〜)
お店の名前は何だったかと思い、検索したらこちらを発見しました。
焼きそばを食べるたびに必ずと言って良いほど思い出すお店です。
卒業後は東京・埼玉に住んでいますが、焼きそば専門店はほとんど見たことがありません。
希少な焼きそば専門店としても、青春の思い出の店としても忘れられないお店です。

なお、非常に残念な情報ですが、20年程前に一度訪問した際に閉店されていたので近所の方にお尋ねしたところ、ご主人は病気でお亡くなりになったとのことでした。
ご冥福をお祈りします。

2020-05-30 土 13:09:34 | URL | 雪太郎 #pSJ6Fihk [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

雪太郎さんへ、コメントありがとうございます。やまや、懐かしいですね。値段が、高校生が通うのにちょうど良い、リーズナブルなお値段でしたね。高校の帰り、ということは、もしかして私の先輩(旭川東)でしょうか?あと、天金は5条本通り、佐久間病院の向かいにあったころですね。(今は三四通りの9丁目にあります。それと、やまやのご主人、亡くなってましたか・・・閉店間際の頃はすごくお痩せになっていたので気になってました。ご冥福をお祈りします。つまらないブログですが、暇つぶしにたまに見ていただければ幸いです。ブログ主・ターメリックマン

2020-05-31 日 20:33:24 | URL | 雪太郎さんへ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ターメリックマン

Author:ターメリックマン
 旭川市の中心部にほど近い、常磐公園界隈で育った快男児。
 知新小、常盤中と進んだ「地元」への思いはそれなりに持っている。
「知っている人にしか共感を得られない」微妙な感覚と、スパイスの効いた「毒」をお届けしよう。
<守備範囲>
80年代B級アイドル、80年代洋画、昭和のテレビ時代劇、昭和プロレス、80年代洋楽
<好きなもの>酒 
<嫌いなもの>老いぼれ、ガキ、ペット

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR