fc2ブログ

孤独のグルメ・聖地巡礼その2~路地裏の名店は今日も大繁盛!

 前回に引き続き今回も「孤独のグルメ・旭川出張編」の聖地巡礼としたい。
独酌三四郎で旭川出張の初日を満喫したゴローさん。翌日は大漁旗のリサーチのため老舗染物店の近藤染工場を訪れる。
 商談を無事終え染工場を後にするゴローさん。仕事の緊張から解かれたせいか、空腹な事に気づく。店を探し歩くゴローさんは、買物公園の路地の一角にある、一軒の味わい深い店に心惹かれる。

188-1_convert.jpg
写真1:「旭川が誇る路地裏の名店・自由軒」

 独酌三四郎では大将が“ご本人出演”していた。ということは、ここもあのフレンドリーな店主が出演されるのだろうか。楽しみにして見ていた筆者の目に飛び込んできたのは・・・

188-2_convert.jpg 
写真2:「店主を演じるのは本田博太郎氏」

 店主を演じるのは本田博太郎氏、いやっ、“ドンガメ”ではないか!!!(ちなみに向かって右奥で調理をしている黒い服の人は4代目若店主ご本人)
 やや抑え気味ながらも、今宵のドンガメの好演(怪演)も光っていた。
 筆者が時折通う自由軒の店主役に筆者のお気に入り俳優である彼を起用するあたりは、実に心憎いキャスティングだ。
(しかも、結構役作りが上手にできていて、『本物』を知っている筆者などは、劇中の店主の言動に、思わずクスリとしてしまった。)

188-3_convert.jpg
写真3:「ゴローズセレクション」

 迷った末ゴローさんが注文したのは“名物・みそ汁ライス付き”と写真3の“かにくり~むコロッケとホッケフライ”。コロッケとフライは、ゴローさんがそれぞれを単品で注文したため(それでは量がとんでもない事になってしまうので)店主が気を使ってコロッケとフライの量を少なくしてあげた、というもの。
 さて、初訪問だった前回の独酌三四郎と違い、こちら自由軒は働き始めた頃から、かれこれ30年近くのお付き合いになる。昼食に、夕食に、そして残業のときの出前にと、数えきれないくらい利用してきたのだが、孤独のグルメ出演を祝し、改めて聖地巡礼レポートをお届けしたい。

 訪れたのはお昼休みどき、ガラス戸から中を窺うと満員状態。もともと人気店なので昼はいつもこんな感じなのだが、ドラマの影響もあるのだろうか。運よくカウンターに1席、空きがあったので入店する。注文したのはこちら。

188-4_convert.jpg 
写真4:「みそ汁ライス付き・650円也」

 さすがにコロッケとフライは、筆者のお腹的に無理なので、“みそ汁ライス付き”を注文。“ゴローさんが食べたのと同じものを”とお願いすれば融通は利かせてくれると思うが、忙しそうだったので遠慮する。
 店内は満員で“てんわやんわ”状態。だが、従業員の皆さんのチームワークが良く15分程度で供された。具材は豚肉と薄切りのチクワ、そして汁の中に半熟状態の卵が浮かんでいる。まずは肉とチクワをおかずにライスを食べる。途中、半熟卵をつぶして、またライスと一緒に食べる。とても優しい味で美味しい。少し一味を振って食べると、“味変効果”で更にご飯が進む。
 ドラマではカウンターの客が「みそ汁!」と注文して、ゴローさんが「えっ!みそ汁だけ!?」とビックリするシーンがあるが、ここで「みそ汁」と言えばこの、みそ汁ライスのこと。

 ※普通のお味噌汁が欲しいときは“お椀”と注文する。

 20数年前、筆者がまだ“自由軒・初心者”だった頃、このことを知らずに「チャーハンとみそ汁!」と注文してエライ目にあったものだ。(もっとも若かったので平らげることが出来たが)
 閑話休題(それはさておき)筆者が美味しくみそ汁ライスをいただいているとき、ホール係の女性従業員の驚くべき一言が!
 「二階さん、ゴローセット5つ!」

ゴローセットぉ~~~!?(by筆者・魂の叫び)

恐らくはドラマでゴローさんが食べたのと同じ内容のセットなのだろう。それにしても、早速ゴローセットなんてものをメニューに入れるなんて・・・恐るべし!自由軒!
 筆者は・・・と言えば美味しくみそ汁ライスをいただいた。そうこうするうちにも、どんどんお客さんがやってくる。2階の様子を窺うと、どうやら2階も満員のようだ。(自由軒の2階はアットホームな畳敷きで結構広い。ドラマの影響は確実にあるようだ)しばらくは今までの様に“気軽に行ってサッと食べる店”とはならなさそうである。
 さて、自由軒のおススメと言えば皆さん、何を挙げるだろう?ロースカツやオムカレー、塩焼き(豚バラ肉を炒めて独特の味に仕上げた一品)あたりが順当と思うが、筆者が地味におススメしたいのはチキンライスである。塩コショーの加減が絶妙で、何とも美味しいのだ。ちなみに(若店主に怒られるかもしれないが)チキンライスに関しては4代目より3代目の方が美味しい、と思う。(4代目、ごめんなさい!)
 最近では3代目は、厨房は基本、4代目に任せ、自身は4代目のサポートや出前に専念していることが多いようだが、たまに3代目にチキンライスを作ってもらうとき、筆者は内心「ラッキー♪」と思ってしまう。
 “ゴローセット”も良いと思うが、(まだ食べた事が無い方がおられれば)チキンライスも是非お試しあれ、と思うのである。

スポンサーサイト



2016.01.25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 思い出のグルメ

コメント

あけおめです!

そのテレビ、見ました。どちらの店も一度も行ってません。三四郎は「高い」という周りの話から、自由軒は・・・なぜでしょうかね?自由軒といえば「わらじとんかつ」と書いてあった看板が思い出されます。だが、一度も食べたことがないという・・・

それはさておき今年も楽しいブログ、楽しみにしております!

2016-01-25 月 18:40:17 | URL | みらげ #- [ 編集 ]

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。三四郎、料理よりもお酒が高かった様な気がします。少人数で美味しい料理を少し、なんてのがお手頃で良いかもしれませんね。今年もよろしくお願いいたします!

2016-01-25 月 23:26:06 | URL | みらげさんへ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ターメリックマン

Author:ターメリックマン
 旭川市の中心部にほど近い、常磐公園界隈で育った快男児。
 知新小、常盤中と進んだ「地元」への思いはそれなりに持っている。
「知っている人にしか共感を得られない」微妙な感覚と、スパイスの効いた「毒」をお届けしよう。
<守備範囲>
80年代B級アイドル、80年代洋画、昭和のテレビ時代劇、昭和プロレス、80年代洋楽
<好きなもの>酒 
<嫌いなもの>老いぼれ、ガキ、ペット

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR