fc2ブログ

旭川市総合体育館 常磐(ときわ)分館

今、旭川でプロレス興行を行うとしたらどこでやるのだろうか。多分、大きい団体なら神楽の地場産業振興センター、小さい団体だとイトーヨーカドー横の大成市民センターといったところか。
筆者が高校生位の頃までは旭川でプロレスのメッカといえば常磐公園内にあった「旭川市総合体育館常磐分館」であった。(普通は「ときわ体育館」と呼ばれた。筆者や友達は「ブンカン」などと呼んでいた)
鉄筋の古い建物で大きくもなく綺麗でもなかったが、ここで見るプロレスはなんとも昭和スパイスの効いた味のあるものだった。(会場が小さいため2階席でもレスラーが身近に感じられた。あまり裕福でない筆者及び友人たちはもちろん2階席。リングサイドなど夢のまた夢なのだ。)分かりやすく言うと、雰囲気的には後楽園ホールが近いと思う。
さて、ちょっとでもプロレスが好きな人なら「ケロちゃん」という人物を知らない人はいまい。かつて新日本プロレスで美声を誇った名物リングアナである。
このケロちゃん、文才もなかなかのもので新日本の巡業模様などを綴ったエッセイ集を何冊も出している。
ある日この人の書いたエッセイを読んでいると(何で読んだかは忘れた。恐らく月刊プロレス誌か新日本の会場パンフレットか、とにかく日本中の人が目にする媒体)、日本全国、最低の会場ランキングといったテーマであった。
第10位:○○市○○体育館、第9位:××市××スポーツセンター、といった感じに読み進めていくうち遂に第1位。(もう展開読めているでしょうが)なんと、「旭川市総合体育館常磐分館」とあるではないですか!ケロちゃんによると、会場が古いというのも理由であるが、なによりも当日、音響設備が不調でマイクではなく拡声器でコールした、というのが決定打だそうだ。「そりゃー、プロレス界一の名物リングアナに拡声器じゃあ怒られて当然だよなあ」と筆者も妙に納得したのであった。
その常磐分館であるが今はもう無い。跡地には現在、旭川市中央図書館がある。
あそこで見た猪木、馬場、長州、藤波、鶴田、天竜らの勇姿は今もなお少年時代の思い出として筆者の中に蘇ってくるのである。

120829_1726+01_convert_20120830200435.jpg
(写真上)「旭川における昭和プロレスの殿堂・常磐体育館」の跡地は、現在の旭川市中央図書館が建っている場所だ。

スポンサーサイト



2012.08.30 | コメント(2) | トラックバック(0) | 昭和プロレス

コメント

旭川市総合体育館

はじめまして。楽しく読ませていただいています。
お尋ねしたいのですが、全日本プロレスの最強タッグやグランドチャンピオンカーニバルは常盤分館ではなく、花咲スポーツ公園にある「本館」で開催されていたのではないでしょうか。記録集では昭和55、56、57、58、60年の11~12月に最強タッグが、昭和58、59年6月にグランドチャンピオンカーニバルが旭川市総合体育館で行われたことになっています。
教えていただければ嬉しいです。

2017-08-13 日 05:55:02 | URL | KENTA #mQop/nM. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

KENTAさんへ。返信遅くなりごめんなさい。コメントの件ですが、教えるなんてとんでもない、おこがましいです。実は私、昭和時代は常磐分館だけで、花咲の本館ではプロレス見てないんです。なので、KENTAさんの記録が正しいと思います。最後になりますが、こんなブログを読んでいただいている、とのことで嬉しい限りです。なるべく間をあけずに更新したいと思っていますので今後ともよろしくお願い致します。

2017-08-20 日 18:00:13 | URL | KENTAさんへ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ターメリックマン

Author:ターメリックマン
 旭川市の中心部にほど近い、常磐公園界隈で育った快男児。
 知新小、常盤中と進んだ「地元」への思いはそれなりに持っている。
「知っている人にしか共感を得られない」微妙な感覚と、スパイスの効いた「毒」をお届けしよう。
<守備範囲>
80年代B級アイドル、80年代洋画、昭和のテレビ時代劇、昭和プロレス、80年代洋楽
<好きなもの>酒 
<嫌いなもの>老いぼれ、ガキ、ペット

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR