fc2ブログ

今は無き懐かしの・・・よし乃 永山店の思い出

 永山3条20丁目、国道39号線に面したラーメン店、よし乃 永山店が2022年6月末日をもって閉店してから、はや1年近くが経つ。
 (「何をいまさら」と言われそうだが、後半、自分なりの思い出をつづるのでご容赦いただきたい。)

 376-01_cvt.jpg
写真1:「よし乃 永山店」
 
 “みそラーメンのよし乃”と言えば旭川を代表する人気ラーメン店グループの一つ。
 最後に筆者がこのお店を訪れたのは2022年の3月。(お昼時という事もあろうが)とても繁盛していただけに、それから間もない閉店には、大変ビックリした。
 “閉店を知らせる貼り紙”によると、お店の歴史は1977年に始まる。筆者は知新小に入学した年。それからの自分の人生を思えば、本当に長い歴史の老舗だったと思う。
 筆者的なこのお店の思い出は、1991年の秋。
 当時お付き合いしていた女性、Tさんと層雲峡へ二人乗りのバイクのツーリングの帰り、夕食に訪れたのがこのお店だった。
 層雲峡では一緒にロープウェイに乗ったことを憶えている。楽しい時間は早く過ぎるもので、いつしか夕食の時間も近く。
 「良く知らない街で食べるなら、旭川に帰ってから」というTさんのリクエスト。
 39号線の帰り道、旭川に入ってから立ち寄ったのが、このよし乃 永山店だった。
 バイクに乗る方ならお分かりと思うが、秋とは言え、もう暗い夕刻に走るとなれば、これはかなり寒い。
 冷え切った二人のお腹と心を温めてくれたのが、よし乃のラーメンだった。
 その後の二人は・・・と言えば、程なくして別れてしまった。今でも原因ははっきりとしないのだが、お互い若すぎたのだろう。
 やがてどちらも結婚して、Tさんは一男一女(順番は逆)に恵まれ幸せな家庭を得ている。
 年賀状のやりとりは今でも続いていて、今年の“一言コメント”には「上の子がやっと成人・・・」とあり、まだまだ育児は大変そうだ。
 ところで、そのツーリングの時の思い出のバイクだが、「スズキ・88年型・RGV250ガンマ」と言う。
 そのバイクについての思い出は2015年6月28日付けの記事に詳しく書いてある。
 同タイプのバイクの写真も載せているので、興味のある方がいらっしゃれば、併せてお読みいただければ幸いである。

スポンサーサイト



2023.05.06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 思い出のグルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

ターメリックマン

Author:ターメリックマン
 旭川市の中心部にほど近い、常磐公園界隈で育った快男児。
 知新小、常盤中と進んだ「地元」への思いはそれなりに持っている。
「知っている人にしか共感を得られない」微妙な感覚と、スパイスの効いた「毒」をお届けしよう。
<守備範囲>
80年代B級アイドル、80年代洋画、昭和のテレビ時代劇、昭和プロレス、80年代洋楽
<好きなもの>酒 
<嫌いなもの>老いぼれ、ガキ、ペット

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR