fc2ブログ

サフラン焼き飯紀行~駅前ビル○○食堂・第3弾!

 前回の記事の最初では、遂に完成したツルハ旭川中央ビルについて少し触れた。
 ツルハ旭川中央ビルと言えば、買物公園を挟んだこちらの施設あともご紹介したい。

 370-01_cvt.jpg
写真1:「エクスあと」

 旧エクスあとは建物が壊され整地もすっかりと住んでいる。
 こちらのあとに出来るのは、低層階は商業施設、高層階はタワーマンションの複合施設の予定。
 「タワマンか~、徹マン(徹夜マージャンのこと)ならやったことあるんだけどな~」と、ハイソ(死語)な話には全く縁のない筆者である。
 さて、エクスあとを駅方向に進めばすぐにあるのが、この建物。

370-02_cvt.jpg
写真2:「駅前ビル・仲通り側」

 駅前ビルについてはおふくろ食堂、花むら食堂とレポートしてきたが、今回ご紹介するのはこの“食堂“。

370-03_cvt.jpg
写真3:「たけや食堂」

 このお店は前からすごく気になっていたのだが、筆者が訪れるといつも閉店中だった。だが、たまたま行くと運良く開店していた。こうなったら迷うことはない。

370-04_cvt.jpg
写真4:「ショーケース」

 味のあるショーケースには可愛い人形の数々が。(後述する)ママさんの趣味なのだろうか。
 とりあえず入ってみる。先客はお2人。店内はカウンターとテーブル席が若干数。(3席ほどだったろうか)
 こちらのお店もママさんがお一人で切り盛りされている様子。場所が“さんろく”なら珍平ビルあたりに1軒かまえていそうなママさん(注・勘違いなきよう。これはホメているのです!)に注文したのがこの一品。

370-05_cvt.jpg
写真5:「チャーハン」

 八角形の皿に盛られたチャーハンはまさに食堂系チャーハンと言った趣。
 具材は肉、玉ネギ、ニンジンにコーン。緑の色味を出しているのは小松菜あたりだろうか。
 付け合わせに紅ショウガと福神漬けの両方があって、これで450円はまさに「狂乱物価に挑戦!」であろう。
 いただいてみると、まさに食堂系チャーハンの王道と言うべき“もちっと食感”で、まさに筆者の好みである。
 緊急事態宣言解除前に伺ったので呑めなかったのが残念。今度は食堂呑みとしゃれこんでみたいと思う。
 

スポンサーサイト



2021.10.24 | コメント(4) | トラックバック(0) | 思い出のグルメ

«  | ホーム |  »

プロフィール

ターメリックマン

Author:ターメリックマン
 旭川市の中心部にほど近い、常磐公園界隈で育った快男児。
 知新小、常盤中と進んだ「地元」への思いはそれなりに持っている。
「知っている人にしか共感を得られない」微妙な感覚と、スパイスの効いた「毒」をお届けしよう。
<守備範囲>
80年代B級アイドル、80年代洋画、昭和のテレビ時代劇、昭和プロレス、80年代洋楽
<好きなもの>酒 
<嫌いなもの>老いぼれ、ガキ、ペット

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR