fc2ブログ

今はなき懐かしの飲食店~花咲町の思い出グルメ

 今回お伝えする「今はなき飲食店」は、こちらのお店。

333-01_cvt.jpg
 写真1:「イタリアン キッチン ペペサーレ」

 花咲町5丁目にあったペペサーレ旭川店が3月31日をもって閉店した。
 筆者の自宅はこのすぐ近く。朝晩の通勤で1日に2度は前を通る。
 いつも“そこそこ”お客は入っていたようなので、閉店は意外である。
 閉店理由は不明だが、設備の老朽化あたりだろうか。
 このお店、たしか平成10~11年前後に出来たと記憶しているので、開店から20年ほどでの旭川撤退となる。
  思い出と言えば・・・子どもが小学校に上がるか上がらないかぐらいの頃、夜に奥さんが不在で、子どもと二人で来たことである。たしかスパゲティか何かを食べたと記憶している。
 さて、閉店するのなら最後に一度行ってみたい。
 3月30日(月)、残業のあとの夕飯に訪れてみた。

333-02_cvt.jpg
 写真2:「地中海ドリア&北の星流ピルスナー」

 午後9時近くの訪問だったが店内はほぼ満員状態。皆さん考えることは同じようだ。
 お店に入るとホール係の女性が「生パスタはもう品切れです」との由。筆者の注文は写真2の、地中海ドリアと星流ピルスナー。奥さんへのお土産に「モッツァレラ スティック」もお願いしたのだが、そちらも品切れだった。(泣)
 さて、久しぶりに料理をいただいてみる。ドリアは熱々でビールも良く冷えていてとても美味しかった。
 自宅近くのお店がなくなるのはとても残念。恐らく建物は解体されるのだろうが、跡地にも何か飲食店が出来てほしい、と願っている。

 333-03_cvt.jpg
写真3:「旭川自動車学校あと」

 そのペペサーレあとから道々を渡った花咲町6丁目。今、ホーマックがあるところに旭川自動車学校(通称“キョクジ”)があった。筆者はその“キョクジ”に平成元年の夏から秋にかけて通っていた。
 「夏から秋にかけて」と書くとずいぶん長くお感じになると思うが、夏に自動車の免許を、そして秋にバイクの免許(当時の言葉で言うところの中型二輪、いわゆる“チュウメン”を取得したのだった。
 その“キョクジ”の敷地内、写真の左端のあたりに「合格食堂」という食堂があった。
 筆者は仕事終わりに通っていたので、夕飯をよく合格食堂で食べたものだった(冷やし中華やチャーハンなど)。
 “キョクジ”が閉校したのもまた、平成11年頃だったと記憶している。その後数年間は更地のままだったが、現在のホーマックが出来たのはたしか平成17年前後だったと思う。

スポンサーサイト



2020.04.16 | コメント(2) | トラックバック(0) | 思い出のグルメ

サフランまちあるき~1条通買物公園、進む再開発

 前回の記事で、エスビー食品の社名の由来が「SUN(サン=太陽)」と「BIRD(バード=鳥)」の略だと書いたが、この「サン&バード」と聞くと筆者はこの建物を連想してしまう。

 332-01_cvt.jpg
写真1:「エクス」

 買物公園の1条通にある「エクス」。なぜ筆者がこのビルを連想するかは後述するとして、なにかと暗い話題の多い買物公園に一つ朗報がある。
 北海道新聞報道によると、このビルが解体され、跡地に高層ビルが新築されるのだそうだ。
 そのビルは低層階に商業施設、高層階にマンションを配した約25階の複合ビルで、2023年度中の完成を目指す。
 老朽施設の再開発計画が持ち上がると、複数いる地権者の足並みがそろわず、結果、計画が頓挫してしまうのが「買物公園アルアル」。このエクスについても、これまでに再開発の動きが取り沙汰されてきたが、多くの地権者の調整に難航してきた。しかし今回は一定の同意が得られたとのこと。(以上、北海道新聞の記事より)
 商業施設はもちろんのこと、マンションが併設されれば人口が増え、ある程度、町並みに活気が戻るだろう。
 買物公園にとって久しぶりに、とても明るい話題だと思う。
 さて、なぜ筆者が「サン&バード」と聞くとこの建物を連想してしまうのか。
 この建物は1970年(筆者の生年と同じ)に、長崎屋旭川店として開業したのだった。
 長崎屋の思い出といえば、小さい頃、親戚が集まったとき、たまに最上階(7階)の食堂に連れてきてもらったのだった。今思えば“お子様ランチ”なるものを初めて食べたのがそのときだった。
 そして必ず店内放送で流されていたのが・・・

 ♪サンッ、 サンッ、 サンバード ♪ 長崎屋~のサンバード ♪
 ♪サンッ、 サンッ、 サンバード ♪ 長崎屋~のサンバード ♪
 ♪幸せ~を~ (サンバード、) この~ 街~に~ (サンバード、) ♪
 ♪サンッ、 サンッ、 サンバード ♪ 長崎屋~の サーンバーード ♪
 
 というCMソングだったのである。
 このビルのその後は、1992年頃、長崎屋が春光地区にラパークとして移転後、「マルサ」となり、2002年に約60店が入った「エクス」として再スタートしたものの売り上げ低迷や老朽化で2014年に閉店、現在は1階でツルハドラッグが営業している。

332-02_cvt.jpg
写真2:「旧西武あと」

 その「エクス」の買物公園を挟んだ向かい、旧西武跡地。
 写真2は1条本通りから見たものだが、A館あとは完全に解体が終了し更地となった。B館あとも“ほぼほぼ”解体が終了しているようだ。
 A館あとはツルハホールディングスの子会社がホテルを中心とした複合ビルを2021年秋にも開業する予定で、B館あとについても地元企業が複合ビルを建設する構想を立てている。
 こちらについても今後の推移を見守って、レポートしていきたいと思う。

2020.04.05 | コメント(5) | トラックバック(0) | まち歩き

«  | ホーム |  »

プロフィール

ターメリックマン

Author:ターメリックマン
 旭川市の中心部にほど近い、常磐公園界隈で育った快男児。
 知新小、常盤中と進んだ「地元」への思いはそれなりに持っている。
「知っている人にしか共感を得られない」微妙な感覚と、スパイスの効いた「毒」をお届けしよう。
<守備範囲>
80年代B級アイドル、80年代洋画、昭和のテレビ時代劇、昭和プロレス、80年代洋楽
<好きなもの>酒 
<嫌いなもの>老いぼれ、ガキ、ペット

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR