fc2ブログ

サフラン銭湯紀行~深川市民・憩いの湯に初訪問

 急に寒くなり、あっという間に冬となったワケだが読者の皆さん、風邪など召されていないだろうか。
 寒いときは熱いお湯に浸かって芯から温まるのが一番。
 自宅を出て新道から国道12号線へ。途中、道々79号線を左折し、高速道路の下をくぐって少し走ると見えてくるのがこちらの施設。

 323-01_cvt.jpg
写真1:「アグリ工房・まあぶ」

 “アグリ工房”と言っても鈴木亜久里氏が何かを作っているワケではない。
 深川市音江町にある複合型多目的施設である。
 入館料は500円。ちなみにJAFの会員証を提示すると50円安くなる。
 筆者は9月から1年間の期限でJAFに入っているが会員証は持っていなかった。
 50円あればコンビニの小さなサラミが5つ買えたのに・・・・(泣)
 気を取り直して浴場へ向かう。
 こじんまりとした浴室は大浴槽と小さな泡風呂、そしてサウナに露天風呂。
 まずはサウナで汗を流す(毎回こんなことを書いているので筆者がサウナファンだと思われている方もいらっしゃるかもしれないが、筆者がサウナに入るのは後で呑むビールの為。水風呂には入らないので真のサウナファンとは言えないだろう。ちなみ当ブログにちょくちょく顔を出す“同期入社のインチキセールスマン・HMT氏は最近サウナに目覚めて、彼曰く「水風呂に入らずして何のサウナぞ」なのだとか)。
 閑話休題(それはさておき)、サウナで汗を流したあとは露天風呂に向かう。

 323-02_cvt.jpg
写真2:「露天風呂」

 露天風呂は岩風呂と樽のようなお風呂。樽のような風呂がとても気持ち良い。
 露天から上がったあとは体を洗い、脱衣室でいったんクールダウンしたあと再度浴室へ。
 泡風呂で体をほぐしたあと、大浴槽でゆっくり200数えてあたたまる。

 323-03_cvt.jpg
写真3:「休憩室」

 広めの休憩室で少し休む。ここで呑めないのが残念な限りだが楽しみは後にとっておくもの。
 この“まあぶ”。銭湯の無い深川市において地元の皆さんの憩いと交流の場、という印象を受けた。
 各種研修やサークル活動にも活用されているのだろう。
 (春光エリアの)筆者の自宅から車で約40分。神居地区ならもっと近いだろう。
 ちょっとしたドライブも兼ねて、読者の皆さんにも一度おススメしたい施設である。

スポンサーサイト



2019.11.27 | コメント(2) | トラックバック(0) | 銭湯紀行

サフラン身辺雑記~買物公園・人気ラーメン店の明暗

 読者の皆さん、お久しぶりです。更新が遅くなってごめんなさい。
 最近、地味に仕事が忙しく、先日(11月10日)は久々に休日出勤と相成った次第。
 そんなときの楽しみは“食べること”ぐらい。お昼時に訪れたのがこのお店。

 322-01_cvt.jpg
写真1:「蜂屋・五条創業店」

 初めてここに来たのは社会人になった頃なので、かれこれ30年余のお付き合いになる。
 注文したのはこの一品。

322-02_cvt.jpg
写真2:「正油ラーメン・油濃い目」

 決まって頼むのは正油ラーメン・油濃い目、800円也。
 このお店、今でこそ味噌や塩など多彩なメニューがあるが、かつてはラーメンのメニューは正油ラーメンだけだった。(なので注文は普通盛りか大盛り、油濃い目か普通だけだった。)
 味噌や塩が加わったのは今を遡ること15年前、イオンモール旭川西店が出来たときだった。
 当時、イオン旭川進出の目玉の一つとして、店内にいくつかのラーメン店を集めたラーメンエリアが出来、出店したラーメン店の中に蜂屋もあった。
 そのとき、従来の正油味に、新たに味噌や塩が加わり、市内の既存店舗も同様になったのである。
 ※筆者は三条の本店には行ったことがないので、本店の方は定かではないが。
 ご存じのとおり蜂屋の味は市民でも好みが分かれ、苦手な人もいるようだが筆者は好きである。
 今回も美味しくいただき、休日出勤の良いきばらしとなった事をご報告したい。
 ところでイオン旭川西のラーメンエリアは、長く続かなかったと記憶している。
 当時蜂屋とともに出店した市内の有名店に、糸末(いとすえ)というお店があった。
 詳しくは当ブログの2012年8月28日付けに書いたのだが、ともに買物公園の人気店だった蜂屋と糸末とで、イオン出店後に明暗が分かれてしまったのは残念なことである。
 さて、蜂屋から少し南東に歩くと、見えてくるのがこちら。

322-03_cvt.jpg
写真3:「だるまや跡」

 “よんごー仲”8丁目、焼肉店・慶州の左隣にかつて、“だるまや”という蕎麦屋さんがあった。
 このお店、閉店してから随分と時が経っても建物はそのままで、仲通りとはいえ5条通8丁目という“一等地”で、まちの景観上良くないと筆者は思っていたのだが、遂に建物が解体され更地となった。
 跡地には何か建物が建つのだろうか。それともまた無人駐車場になるのだろうか。こちらも何か動きがあれば、随時レポートしたいと思っている。

2019.11.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | まち歩き

«  | ホーム |  »

プロフィール

ターメリックマン

Author:ターメリックマン
 旭川市の中心部にほど近い、常磐公園界隈で育った快男児。
 知新小、常盤中と進んだ「地元」への思いはそれなりに持っている。
「知っている人にしか共感を得られない」微妙な感覚と、スパイスの効いた「毒」をお届けしよう。
<守備範囲>
80年代B級アイドル、80年代洋画、昭和のテレビ時代劇、昭和プロレス、80年代洋楽
<好きなもの>酒 
<嫌いなもの>老いぼれ、ガキ、ペット

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR