fc2ブログ

サフラン身辺雑記~大相撲・旭川場所観戦記!


 タイトルでおもいっきりネタバレしているが、今回訪れたのがこの施設。

 258-1_conv.jpg
写真1:「旭川市大雪アリーナ」

 8月20日(日)、写真1の大雪アリーナで大相撲・旭川場所が開催された。
 なんでも5年ぶりの旭川巡業なのだそうだ。これを逃すと次いつになるか分からない。奥さんと二人、出かけた次第。

 258-2_conv.jpg
写真2:「稀勢の里」

 稽古の場には巡業参加が危ぶまれた、稀勢の里の姿が。稽古中には入念に股を割っていた。
 稀勢の里の取り組みがなかったのが残念だが、土俵入りの雄姿が見られたのは嬉しい限り。
 
 258-3_conv.jpg
写真3:「平成の大横綱」

 力士たちの稽古を見守るのは“平成の大横綱”貴乃花。

 258-4_conv.jpg
写真4:「旭大星」

 豆力士たちに稽古をつけるのは、ご当地出身の旭大星。姿を見せるたびに場内に大歓声が上がっていた。

 258-5_conv.jpg
写真5:「髪結の実演」

 髪結の実演、モデルをつとめるのは、これまた旭大星。この日の旭大星は終始、リラックスしているように見えた。約20分で見事な大銀杏が結いあがる。床山さんがこれを習得するのに5年以上かかるのだとか。

258-6_conv.jpg
写真6;「ビール&おつまみ」

 この日は呑む気があまりなかったのだが、お弁当を買ったらなぜか枝豆がついてきた。これは神が筆者に呑めといっているのだ!急きょ、帰りの運転は奥さんにお願いして「生ひとつ!」

 258-7_conv.jpg
写真7:「相撲甚句」

 ♪土俵の~~~♪ 上は~~~♪
 これを聞くとかつてテレ朝でやっていた大相撲ダイジェストの「民芸ごまそば処・八雲」のCMを思い出すのは筆者だけだろうか。

 258-8_conv.jpg
写真8:「櫓太鼓打分」

 アイスアリーナの館内に太鼓の音が響き渡る。実際に聞くとまた格別の味わいがある。
 太鼓の後はいよいよ取組開始。幕内の取り組みに旭大星が出てきたのは旭川の相撲ファンへのサービスだろう。
 琴勇輝相手に見事勝利を飾ったときには、館内はやんやの歓声にわいていた。
 取り組みは粛々と続き、トリをつとめたのは筆者が好きな横綱・日馬富士。
 大関・豪栄道に勝ったところで全取組終了。

 258-9_conv.jpg
写真9:「弓取式」

 弓取式を務めるのはテレビでいつも見る聡ノ富士。そう言えば、大昔に江戸の花という弓取式の力士がいたことを思い出してしまった。

258-10_conv.jpg
 写真10:「記念座布団」

 写真10は砂かぶり席の観客がもらえる記念座布団。
 さて、大相撲旭川場所だが、非常に練られたエンターテインメントだと感じた。(ある種、“プロレスよりもプロレス的”と言える)。
 筆者は今回、砂かぶりで見たが、遠い席でも十分に楽しめると思う。次の旭川巡業が何年後になるか分からないが、読者諸賢のなかで好角家の方がいらっしゃれば、ぜひ一度おススメしたいと思う。

スポンサーサイト



2017.08.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 生活雑感

サフランひとり呑み~初挑戦の電気ブランは○○の味がした!


 今年も8月3~5日にかけて旭川夏まつりが行なわれたが皆さん、行かれただろうか。
 筆者は、と言えば20年振りくらいに舞踊パレードに参加した。
 ♪来~た~よ~ 来まし~た~ ♪ あらうみ 越~え~て~♪の旭川音頭に合せて踊るアレである。
 ぶっつけ本番で臨んだのだが、一時期は毎年の様に参加していたのでなんとか踊ることが出来た。
 久しぶりに参加するのも、なんだか良いものである。パレードには飛び入り枠もあるようなので、読者諸賢も一度参加されてはいかがか。ひと踊りの後のビールはまさに最高である。
 さて、今回のひとり呑み、お題はコレである。

 257-1_conv.jpg
写真1:「電気ブラン:合同酒精・謹製」

 奥さんがアマゾンで買ったもの。筆者は初めてである。

 257-2_conv.jpg
写真2:「コップに注いだ之図」

 電気ブランはそれ自体が完成されたカクテル。まずはストレートでグイッといってみる。
 一口飲んだ瞬間、懐かしい思い出がよみがえってきた。
 あれは6才くらいの頃だろうか。親戚の家に遊びにいったときのこと。たまたまリビングに誰も居なくて筆者ひとり。テーブルの上にコップに入った黒い液体が。「コーラだ!」と思った筆者はグラスを手に取ると一気に呑みこんだ。
 その瞬間「ゲホッ、ゲホッ!」と大きくむせた。グラスの中の液体は養命酒だったのだ!
 そう、電気ブランの味はどこか(酒は酒でも)養命酒に似ているのだ。
 筆者の脳裏には幼き日のむせかえる想い出が蘇った次第である。
 さて、その電気ブランのアルコール度数は40度。最近とみに酒に弱くなってきた筆者としては、何かで割って呑んでみたい。
 ネットで見ると“ビールをチェイサー代わりに呑む”という“山崎銀次郎”の様に硬派な呑み方があるが、さすがに無理。結局無難な呑み方におちつく。

 257-3_conv.jpg
写真3:「電気ブランソーダ割り&おつまみ」

 ソーダで割ってレモンを一振り。これでも度数20度以上である。
 合わせるおつまみはこちら。

 257-4_conv.jpg
写真4:「缶つま」

 当ブログ読者にはお馴染み、国分K&K缶つまシリーズから「牛すじこんにゃく」。
 さきほどの記述では電気ブランの味を大分“ディスった”感があるが、フォローすると、独特の飲み口は美味しく、慣れればクセになりそうな味である。
 勢いがつくとどんどん進むので二日酔いには十分にご注意を。休みの前の晩に呑むのが無難だろう。
 興味のある方にはぜひおススメしたい。
 
ところで、話は冒頭の舞踊パレードに戻って、パレードは7条から1条にかけて踊るのだが、4条あたりでバテてしまい、最後の方は完全に惰性で踊っていた。
 全く年はとりたくないものである。筆者が踊るのは恐らくこれが最後になるだろう。

2017.08.11 | コメント(2) | トラックバック(0) | 生活雑感

サフランまちあるき~七条緑道いろいろ

 またまたNHKラジオの「日曜バラエテイー」から拝借したナゾナゾをひとつ。
 
 「8人が参加するトーナメントで優勝したい人が食べるものは?」

 情けないことに筆者は解くことができなかった。答えは最後に。

ここからは今回のお題。先日の土曜日、所用があり市内中心部に出かけた。
 用事が終わり、ちょうどおやつどきで天気も良かったので訪れたのがこちら。

 256-1_conv.jpg
写真1:「ジャパチーズ」

 人気のチーズ専門店。たしか東北の震災で被災し、旭川に拠点を移したご夫婦が仲よく経営されている、と記憶している。筆者がいただいたのはこちら。

 256-2_conv.jpg
写真2:「ソフトクリーム・350円也」

 最近ハマっているジャパチーズのソフトクリーム。スッキリとした味わいと甘さが最高である。
 写真2でクリームが傾いているが、これは筆者が写真を撮るのに悪戦苦闘しているうちに、ピサの斜塔のように傾いたもの。お店の名誉のために申し添える次第。
 ソフトクリーム好きには是非おススメしたい一品である。

 さて、ジャパチーズがあるのは七条緑道。買物公園がオープンした翌年の昭和48年、中央に緑地と歩道を設けて、鶴岡八幡宮の参道をモデルにつくられたのだそう。

 256-3_conv.jpg
写真3:「開拓のイメージ」

 ちょうど買物公園と緑道が交差するところに立っているのは、両方の通りのシンボルといえる「開拓のイメージ」※中井延也(なかいのぶや)作。
 開拓期の先人の営みを表現し、塔の周りには車輪やロープ、かんじきなどの道具がちりばめられている。
 一度、近くで良くご覧になってはいかがだろうか。

 256-4_conv.jpg
写真4:「凍(しば)れる滝」

 緑道からまっすぐ市役所の方に進むとあるのが、志水晴児(しみずせいじ)作の「凍れる滝」。
 明治35年、日本の最低気温、氷点下41度を記録した旭川の厳しい自然を表現している。
 この像(噴水)がある場所はちょうど、旭川市役所の新庁舎の予定地にあたる。多くの市民が親しめる場所に移転してほしいと思う。

 256-5_conv.jpg
写真5:「旭川市民文化会館」

 「凍れる滝」の右にあるのが旭川市民文化会館。
 コンサートや観劇、各種イベントにと訪れたことのない市民はいないだろう。
 筆者も数えきれないくらい訪れたが、思い出深いのは母校(高校)の合唱コンクールである。
 5月の合唱コンクールでクラスがまとまり、そのまま7月の学校祭になだれこむ、という流れは今も変わらない。
 特に3年生のとき歌った「川よ とわに美しく」は今も忘れられない。素晴らしい名曲だと思うので、興味のある方は動画サイトなどで一度聞かれることをおススメしたい。

 さて、冒頭のナゾナゾの答えを。
 答えは“カツサンド”(8人のトーナメントで優勝するには3度、勝たなくてはいけないから)。
 読者の皆さんには簡単すぎただろうか。

2017.08.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | まち歩き

«  | ホーム |  »

プロフィール

ターメリックマン

Author:ターメリックマン
 旭川市の中心部にほど近い、常磐公園界隈で育った快男児。
 知新小、常盤中と進んだ「地元」への思いはそれなりに持っている。
「知っている人にしか共感を得られない」微妙な感覚と、スパイスの効いた「毒」をお届けしよう。
<守備範囲>
80年代B級アイドル、80年代洋画、昭和のテレビ時代劇、昭和プロレス、80年代洋楽
<好きなもの>酒 
<嫌いなもの>老いぼれ、ガキ、ペット

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR